2007年07月05日

七夕と願い事



七月七日が近づき、家に笹の葉が舞い込んだ。


短冊サイン会




上の子は少女マンガに夢中。
漫画家をいっちょ前に「先生」と呼んだりして
サイン会(抽選)に行きたい! というのが今年の彼女の願いだ。
応募のはがきに、懸命にマンガを描いていたりして
子どもなりのアピールが面白い。




短冊新幹線




まだ字の書けない下の子は、
ママに代筆してもらう。
「しんかんせんにのりたい」・・らしい。



では、(大人である)自分の願い事って一体なんだろう。



「海外旅行に行きたい」
とか言っても「そう思うなら頑張ってお金ためなきゃね」ってことになる。
つまり、願い事は、自分の力ではどうしようもないことに限るような気がして・・。
(その意味では、子どもの願い事は大体正しい?)
そうなると、大人は難しい。



2005年度版 七夕 願い事ランキング 速報
第1位 「仕事が見つかりますように」     37万7930件

第2位 「恋人ができますように」       29万1192件

第3位 「株価が上がりますように」      22万689件

第4位 「今年もニートを続けられますように」 18万3290件

第5位 「ブログのアクセス数が増えますように」12万190件

(オレコン調べ)

だそうだ。


明かに回答している人たちの年齢層が僕よりも若い。
同世代の”神頼み”というのはどんなものなのだろう。


そもそも、七夕ってなに? みたいなことまで考えはじめ。
WIKIで調べてみると七夕祭りはどうも江戸時代に始まったらしい。


「本来、宮中行事であったが、織姫が織物などの女子の手習い事などに長けていたため、江戸時代に手習い事の願掛けとして一般庶民にも広がった」


つまり、手芸・手習いごとの上達を願うのが、行事の趣旨とのこと。


よし、決まった。


「ギターが上達しますように」

・・それなら練習しなきゃね。

あぁ、やっぱり分からねぇ。



リュック





posted by 白井麒麟 at 01:05| 東京 ☔| Comment(0) | あしもとの小さな音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。