2008年01月08日

小さな解決






地下鉄の車内にハリウッド映画のポスターをよく見かける。


ポスターの中では、俳優がアクションしていたり、
子役の男の子が困ったようなつぶらな瞳でこちらを見つめていたり。
何となくそれを眺めているうちに、
偶然にも、自分の中の長年の不思議が一つ解決した。
自分なりに。



ハリウッド映画を何年も観ていない。
すすんで見ようと思えない。
それより、日本やヨーロッパや、アジアの映画がいい。

きっとハリウッド映画を観たら「面白い」と思うだろう。
すごく感動するかも知れない。

それでも、人に勧めたり、
誰かに熱く語ったりすることはないだろう。

『それは一体何故か‥』

それが長年の不思議だった。


**


まず、映画好きの知人の女性について考えてみた。


彼女もハリウッド映画をすすんでみようとは思わないタイプ。
どちらかというと河瀬直美監督のドキュメント映画や、
ライフイズビューティフルなどのイタリア映画が好き。

そして、彼女はそのイメージを身にまとっている。

カジュアル服やアクセサリー、髪型・・
彼女のファッションからは、映画の好みと共通する
ある種のセンスが感じられる。





そんな彼女が、ある日、街を歩く。
横断歩道で、グランジファッションの若い男性とすれ違う。
少し乱れたその着こなしを彼女は、「カッコイイ」と思う。


でも…


自分が同じような格好をしようとは思わない。

その男性のセンスの服やアクセサリーを
身にまとおうとは思わない。



・・つまり。
そういうことじゃないかなぁ。



そして、彼女は正しいと思う。




さぁ、これですっきりした!!
もう「観ない」にこだわる必要なし!?
これからは
友達のハリウッド映画の誘いに
迷わず飛びつこう(笑)





都庁





posted by 白井麒麟 at 23:15| 東京 ☀| Comment(0) | あしもとの小さな音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。