2008年01月21日

五分の三






珍しく立て続けに、本を読んでいる。

考え事に吸い込まれがちな僕にしては上出来であり、

自分が少し健康になったような気までする。



正月に古本屋でチョイスした五冊の本。

その一 ・・ 実話だが内容がドぎつかった

その二 ・・ ケータイ小説に涙を流すには遅すぎた^^

そして、今「その三」を読んでいる。




「当たり」、だ。




「繰り返し読書リスト」に入れてもよさそうだ。


さあ、続きを読もう。





猫のいる午後





posted by 白井麒麟 at 23:09| 東京 ☀| Comment(0) | あしもとの小さな音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。