2008年01月30日

パッセンジャー


ひょんなことから、太宰府へ。




車窓




車窓から見える白や赤。
もしや‥





梅1




境内はちょうど梅の咲き始め。


おじさんの絵



傘で雨をしのぎながら、絵を写し取るおじさん。

止まないかなぁ





ひょうたん

梅2







予定外に立ち寄った太宰府。

主人を追って京都北野八幡宮から
飛んできたという
伝説の梅


写真を撮っているうちに雨もあがり‥
さい先のいい今日このごろ。


梅3








追記:



梅ヶ枝餅。百五円。

「写真に撮りたい」と言ったら
「お餅を?それともあたしを?」
と返した、陽気なおばちゃん。

梅茶とお盆をサービスしてくれた。


梅ケ枝餅



よく見ると、
店の宣伝もしっかり入った、
おばちゃんのコーディネート(笑)





posted by 白井麒麟 at 14:37| 東京 ☀| Comment(2) | あしもとの小さな音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大宰府の飛び梅、話にはきいていたけれどとても綺麗な色をしてるんですね。
北野天満宮もいまごろ花盛りなんでしょうか・・・
桜も美しいけれど、梅にはなんというか、色気のようなものがある気がします。(^・^)
Posted by みかん at 2008年01月30日 23:15
みかんさんこんにちは。

北野白梅町交差点の串カツ屋は健在でしょうか‥
これじゃ、飛梅じゃなく飛食だぁ(^-^)/
Posted by 白井麒麟 at 2008年01月31日 12:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。