2008年02月04日

雪玉製造器






休日 + 雪 + 幼児 + 妻が風邪・・

             =「パパが何とかしろ」



BUT




だるい + 寒い × 後処理大変そう

             =「やめようかな(*_*)」



とはいえ・・




   「やめようよ」 < 「しょうがねぇなぁ(~o~)」





子どもの帽子、手袋、コート・・

そして。あれは、どこだ?

そう。確かキミがいたはずだ。



スキーもご無沙汰の我が家。
あまりにも長い間出る幕がなかったために
「僕ってナニモノだったっけ・・」とつぶやきながら
うつむいていたキミを
おもちゃ箱の底で、ついに発見−−−。

「 パカッ パカッ 」

なんと勇ましい音だろう!




結局見つからなかったのは、
パパの手袋。

「雪だるまくらいなら」と
素手を突っ込み十秒ももたず・・



「・・ナー君、雪だるまは、もうトレンドではないのだ」



じゃーん、と言って、僕はキミを取りだしたね。



そんな僕に文句も言わず、
息子の手に渡ったキミは、
見事にその役目を果たしていたよ。


そう。
なんなら、カッコよかったよ(笑)




ああ、助かった。
雪玉製造器くん。




雪玉製造器








posted by 白井麒麟 at 23:43| 東京 ☔| Comment(0) | あしもとの小さな音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。